~紫苑のお針箱~

加賀ゆびぬき、タティングなど作っています。 手作り大好き♪

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公募展DVD

楽しみに待っていた『第2回加賀ゆびぬき公募展』のDVDが届きました。
公募展DVD
夕飯後に時間をかけてじっくり見ました。

今回が初参加の私は皆さんがどんな風に飾り付けをされてるのかとても気になっていました。
DVDを見て「あんな方法があったのか、こんなやり方があったのか」と目から鱗がいっぱい落ちました。
知識を広げ、視野を広げ、頭を柔軟にしなくてはいけませんね^^

それにしても中四国からの参加者の少なかったこと…
まだまだ知名度が低いのでしょうか?
私では何の力にもなれませんが、作り続け身につけるとこで加賀ゆびぬきが1人でも多くの人の目に触れ、興味を持ってもらえたらいいなと思います。
スポンサーサイト

八重菊(梅雨)

讃岐かがり手まり 『八重菊-梅雨』
八重菊-梅雨
以前から手まりを作ってみたいと思っていました。
ゆびぬき教室に通い始めたばかりですから作り始めるのはもう少し先と思っていたのですが…
いとのまにまに の彩葉さんの手まりを見てから「やっぱり作りたい!」って気持ちがムクムク沸いてきてついに作ってしまいました^^;

これは草木染めの木綿糸で作る『讃岐かがり手まり』です。
キットになった物を購入し、テキストを見ながら作りました。
キットには「土台、糸、針、テキスト」等入っていて、届いたらすぐ作り始められるようになっています。

いつか『讃岐かがり手まり』も習いに行きたいな。
そして土台から作れるようになれたらいいな。
そんな事を思いながら一針一針かがっていきました。

次はどんな模様の手まりにしようかな~


お休みなので

今月はゆびぬき教室はお休みでありませんでした。
なので、和紙をカットしたり
2014-015.jpg
土台を作ったりしてました。
2014-016.jpg

和紙は見本に頂いた3種類の仮名半紙を1枚ずつカット。
書き味は違ってもゆびぬきの土台用としての使い心地に大差は無いと思うけど一応1種類ずつ袋に入れてみました。

今回の土台は大人しめのプリント生地で作ってみました。
パッチワークをしてましたから無地の布も沢山あるのですが、気に入って買ったプリント生地はもっと沢山あるので使わなくては。

和紙も土台もしばらくは作らなくてよさそうです^^

秋霜

『四季を彩る 加賀のゆびぬき』より「秋霜」
秋霜
白系の糸は隙間が開きがちになるのでちょっと苦手です。
上達の道も苦手意識もいくつも作り込む事が大事。
日々精進という事ですね^^
頑張らねば^^

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。