~紫苑のお針箱~

加賀ゆびぬき、タティングなど作っています。 手作り大好き♪

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトル改造

タティングシャトルを改造してみました。

2016-065.jpg
シャトルのこの丸の部分↑

ここはタティングでピコから糸を引き出す時にかぎ針の要領で使います。
見て分かるように尖っているので、結ってる時にここで指を刺してしまうんです><

私はピコから糸を引き出す時はかぎ針を使う派なので角はなくてもいい…はず。
使い心地を試すために角のないシャトルを買って使ってみました。

特に不便無く普通に使えましたが、角無しシャトルは割高><
それに手持ちの角付きシャトルが勿体ない。
なので、この角部分をカットして角無しにしてみることにしました。
ダメ元で改造開始です。

2016-066.jpg

まずは角部分をはさみでカットし、少し丸みをつけるようにカッターで削ぎました。

2016-067.jpg
大体の形が出来たら爪みがき(100均の物でOK)の目の粗い部分で磨き、その後無の細かい部分で仕上げ磨きしました。

2016-068.jpg
出来上がりはこんな感じです。
改造所要時間は5~6分ってところでしょうか。

2016-069.jpg
使い心地も上々だったので、今使ってるシャトルも糸が付いたまま改造しちゃいました^^;

思ったより簡単に改造出来たので、他のシャトルも角取りをするつもりです。



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。