~紫苑のお針箱~

加賀ゆびぬき、タティングなど作っています。 手作り大好き♪

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

一安心

今日検査結果を聞きに行ってきました。

腫瘍マーカーの数値が高かったので、十中八九ガンであろうと覚悟を決めて行ったのですが…
先生からは「ガン細胞は見つかりませんでした。よかったですね。」の言葉が。
「え?」と聞き返した私^^;


事の起こりは9月始め。
腫瘍マーカーの数値が高かったことから始まったガン疑惑…
血液検査→CT→MRI→針生検と検査を重ね、最終結果が出るまで1ヶ月と2日。

この間に色んな事考えました。
丁度体調が悪かったせいもあって、最悪のことも考えました。
一番に思ったのが「私に何かあった時、私が集めた布や絹糸を前に家族は困るだろうな」ということ。
検査結果「ガン」と宣告されたら、布は手芸教室をしている○○さんに使って貰おう。
絹糸はどうしよう…
復活して日も浅いからゆびぬきを作られてる方との交流少ないし…
残された家族が大変な思いをしないよう身辺整理もしておかないと…などなど
今まで考えた事も無かったような事を考えた1ヶ月と2日でした。

今回は結果OKでしたけど、いつ何が起こるかわからないとつくづく実感しました。
なので少しずつ身辺整理をしておかなくてはと思っています。

体調が悪かったのは、「介護の精神的な疲れとストレス+夏バテ」だったようです^^;
頑張りすぎるのはよくないと言うことですね^^;
反省 反省
これからは気負わずユッタリと介護して行こうと思います。


以上の結果だったので「加賀ゆびぬき 公募展」参加しまーす^^b
あーー 何作ろう~w

COMMENT▼

No title

>うさこさんへ

ご心配おかけしました。

母が心配するので平気を装いすごした1ヶ月は結構きつかったです><

これからは自分の事にも気をつけながら介護しないといけませんね。

適当に息抜きしつつ介護も手作りも頑張ります^^

良かった~

良かったですね。
詳しく検査すればするほど、こっちの不安は増しますから、
長い間、精神的にも辛かったのではないでしょうか。
体を休めながら、介護やってくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |