~紫苑のお針箱~

加賀ゆびぬき、タティングなど作っています。 手作り大好き♪

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加賀ゆびぬき教室

昨日は加賀ゆびぬき教室の日でした。
久しぶり(7~8年ぶり)の大阪なので乗り換え等で迷子にならないよう時刻表や構内図を入念にチェックして出かけました^^;

新幹線の遅れがありましたが早めについたのでロビーで昼食を頂きながらドキドキを整えていざ講座の開かれる教室へ。

教室に入ったら見知らぬ人ばかりと思っていたのですが、目の前に見た事のある顔が^^
その人は2005年に岡山で開催された「加賀ゆびぬき一日講習会」に参加してくれたKさんでした。
いっぺんに緊張がほぐれました^^
聞けばもう5年通っているとの事。
「あの時一緒だったFさんも今日からよ」と振り返った先にはFさん。

大西先生と石田先生にご挨拶してFさんの隣の席へ。

今期から新しく加わったのは私を含めて3名。
3名ともゆびぬき作りは経験者ですが土台作りから教えて頂く事に。
昨日は「土台作り→真綿を巻く→和紙の印付け→かがる(矢鱈縞)」を教えて頂きました。

私は2005年の一日講習会の時の記憶と本を頼りに作ってきました。
作り方そのものは間違ってなかったけれど、もう少しバイアステープにゆるみを持たせて土台を作った方がいいのだということがわかりました。
他にもちょっとしたコツを教えて頂いて「ほぉー」と思う事があれこれ。

2時間半はあっという間に過ぎて終わりの時間に…
完成しなかったゆびぬきは来月までの宿題ですね^^

家に帰って一番にした事は作り貯めていた土台を作り替えるためにバイアスを取り除く作業。
今日は土台を作り直して昨日の続きをやって宿題を完成しなければ。
宿題の他にいくつか作っていけたらいいな~


昨日はゆびぬきの講座が始まった事も嬉しかったのですが、一日講習会メンバーのお二人がゆびぬき作りを続けていて下さった事がわかってすごく嬉しかったです^^
他のメンバーさんもゆびぬき作りを続けていて下さればいいなぁと思いました。







COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。